panelarrow

カニ種類と分類

「○○ガニ」と呼ばれている甲殻類には、カニによく似ているが、その実、カニでない仲間に、タラバガニ類、カニダマシ類、ヤシガニ類があり、これらはヤドカリの仲間の異尾類に属します。
次に、真正の力二は、短尾類に分類されます。
カイカムリ類は、4対の歩脚の内、後ろの2対、または最後の1対が小形で指節がはさみ状。カイメンなどを背中につける習性があります。
裸甲類は、腹側から見ると脚が左右接近している。甲は縦長でアサヒガニなどがこれに属します。
尖口類は、口の輪郭が前方にとがった三角形の形をしており、コブシガニ、ヘイケガニなどがあります。
尖頭類は、甲が三角状で額は1本または2本のとげがあり、脚が長いのが特徴で、クモガニ、タカアシガニ、ズワイガニ、ヒシガニなどがあります。
ヒゲガニ類は、他のカニより長い羽根状のひげをもち、イチョウガニなどがあります。
方頭類は、甲の前端が横に切れており、最多の種類をもちます。ベンケイガニ、ワタリガニ、オウギガニ、スナガニなどがこれに属します。
『かにまみれ』のかに通販は【顧客満足91%超】「4特」のカニを産地直送♪